DE15 1538がやってきた/SD55 105の明日は

11月の最終日、仙台臨海鉄道にDE15 1538がやってきました。


残念ながら当日は当直勤務だったため、明けの12月1日に撮りに行きました。

 

機関区横の線路に佇むDE15 1538。秋田臨海鉄道ツアー時にも一度見ましたが、ラッセルヘッド無しの姿は密着連結器のカバーが目立ち違和感がすごいです。

 

側面。夏にやってきたDE10 1536(現 DE65 3)は改造済でやってきましたが、こちらは原型のまま。SD55 103の全般検査を委託ではなく機関区でし始めたようなので、改造もこちらでやるのでしょうか。

 

そしてこちらはSD55 105。かなり色あせていました。12月に入ってから一切稼働していないようなので、ついに運用離脱か。すでに検査切れから2ヶ月経っていましたし、運用は2両あれば回せるようなので、このまま引退でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA