鉄むす – 「みちのく撮り鉄記」20171028

AF望遠レンズの購入を決意

前記事のとおり、先日は大鰐線沿線で鉄むすHMを撮っておりました。

友人と合流するまでは中央弘前駅付近にて。

_DSC5995 _DSC6002 _DSC6006
左から、芦野かな(津軽鉄道)平賀ひろこ(弘南鉄道)八戸ときえ(青い森鉄道)

 

_DSC6019
弘前学院大前にて

_DSC6018
60Kgレール?

_DSC6017
1927年製?弘南線が同年開業なので多分交換したものを持ってきたのでしょう。 その後は松木平〜津軽大沢に移動し撮影していたのですが、撃沈しまくったので割愛・・・ 最後は津軽大沢駅に移動し、留置中の車両などを撮ってました。

_DSC6042
弘南鉄道6000系デハ6008+デハ6007 昨年全検を通され、今なお車籍を有し自走可能らしい。

 

_DSC6049
7000系とはまた違う側面

 

IMG_0013 _DSC6060
昭和初期の写真風に


さて私が普段使うレンズはNikonの18-55(ED)とTokinaの古い60-300なのですが、この60-300が曲者で、「レンズ全体を回してフォーカス合わせ」「レンズを伸ばして望遠」という非常に使い勝手の悪いものです。先ほどの松木平〜津軽大沢等でもこのレンズを使ったのですが、ピントがずれたりしてとても上げられるようなできあがりではありませんでした。普段のも似たようなものですが このレンズ自体が古いものなので、近々中古の70-300AFレンズを購入しようと思います。その方がいろいろストレスフリーになるでしょうし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA