弘南ラッセルと佐賀のゾンビ – 「みちのく撮り鉄記」20181216

死んでも夢を叶えたい?いいえ、死んでも夢は叶えられる!

それは絶望?それとも希望?

過酷な運命乗り越えて 脈がなくても突き進む!

それが私たちの サガだから!

 

夜中3時ごろまで起きており、布団に入って眠り起きればすでに12時。

「あー、午前潰したなぁ」などと思っていたら知人の撮り鉄さんから連絡が。

 

知「弘南ラッセル、パンタ上がったみたいですよ」

 

弘南鉄道は弘南線と大鰐線の2路線を運営しているが、両路線は接続されておらず、またそのために車両の運用は完全に独立している。また、国鉄キ100形とその推進用機関車を各1組ずつ配置され、冬季には弘南線は黒石駅に、大鰐線は大鰐駅に常駐させ、降雪があると出動させて排雪を行なっている。

大鰐線に関しては公営の監視カメラがあるため出動準備をしているか否かなどがわかりそのため難易度は低いが、弘南線にはそれがないため地元の趣味者からの情報や決め打ちをしなければ撮ることは難しい。

来年は国家試験がありなかなか撮ることはできないだろう。すぐに準備を整えて弘前駅へ行き、電車で柏農高校前駅へと向かった。

 

電車内でも知人(上記とは異なる)と遭遇。柏農高校前では上の情報を教えてくれた方もいらっしゃり3人での撮影となりました。

軌道上にも多くの雪が積もっており、フランジによって跳ね飛ばされる雪の量が多く、(自分基準で)良い写真が撮れました。

 

上の撮影が終わったあと、知人さんのご好意に甘え車で運動公園駅へ先回り。

まだまだ冬も始まったばかりなので、今後も可能な限りラッセルを撮りたいと思います。

 


 

さて撮影が終わり弘前駅で降ろしていただいたあと、「あ、ゾンビランドサガのOPCD買おう」と思い至りTSUTAYAへ。しかし・・・

「あれ、CDねえぞ」

念のため店頭の端末で検索すると「売り切れ」の表示が。

えぇ・・・他のアニメのCDはあるのにそれはないですぜ旦那・・・。

 

とはいえここまで歩いて来た上になにもせず帰るというのも惜しかったので、今期のアニメCDをいくつか借りてきました(確認したらなぜかEXILEのCDも入ってました。取った覚えないんだけど)。

 

で、歩いて自宅へ帰る際に「サイゲフェスにフランシュシュ1がでる。」というツイートを見てAbema TVで視聴しました。

歌ったのはEDの「光へ」とOPの「徒花ネクロマンシー」(2回)でしたが、1回目の徒花ネクロマンシーはみんな緊張してたのか、えーでちゃんが先走っちゃったり、何人か音程はずしちゃったりしてました。なんかマイクの音量も小さかったしね。

2回目はそれも改善できて、1回目よりも完成度が高くなってました。紺野純子役の河瀬さんや、ゆうぎり役の衣笠さん、まだ声優歴短いし河瀬さんに至っては公の場に立つの初めてだったらしいし・・・。

 

感動してBD全巻予約してしまいました。アニメBD買うの初です。ライブイベントの予約優先券入ってるらしいし絶対申し込みます。受かるといいなぁ。

脚注

  1. 「ゾンビランドサガ」で主人公らが所属するアイドルユニット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA