DE10 1250転属(2021年3月1日)

秋田臨海鉄道で使用されていたDE10 1250(元十勝鉄道DE15 1525←JR東日本DE15 1515)が、同社の貨物営業終了に伴い仙台臨海鉄道へ売却。貨物列車に組み込まれて運ばれてきました。

 

うっすらと腰部に見える「秋田臨海鉄道」の文字。このあと仙台港駅へ運ばれ、後日DE65 5へと改番。

DE65 5の営業運転開始に伴い、SD55 105は廃車となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA