不死身のSD55 105(その2)/E655系「和」来仙(その1)

遅くなりましたが、前回の続きとE655系「和」来仙時の記録。

 


不死身のSD55 105(その2)

前日仙台港駅まで持ってきたチキを仙台埠頭駅まで運び、構内で入換。既にレール積載済のチキを仙台港駅へと運びます。

 

仙台埠頭線の踏切にて。奥には寄港中の南極観測船「しらせ」が見える。左端では警備でやってきた自衛官が写真を撮っています。

 

仙台臨海鉄道臨海本線・660レ
専用貨・陸前山王行き
SD55 105[仙臨]+チキ6000形6両[仙セン]〈仙台埠頭駅常備〉

時間があったので、その後バトンタッチしたDE65 3の貨物列車も撮影。

仙台臨海鉄道臨海本線・663レ
専用貨・仙台港行き
DE65 3[仙臨]+コキ100系7両

初のDE65 3牽引貨物の撮影。チキを牽く姿も撮ってきたかったですが、叶わなさそうです。

 


ちなみに後日仙台港駅へSD55 105の状況を見に行くと、2-4位側の検査期限満了年月表記が消されていました。

 


E655系「和」来仙(その1)

この日はE655系「和」が東北本線を走るというので、国府多賀城駅へ。

東北本線・9011M
団体・盛岡行き
E655系[東オク]

酷い仕上がりになってしまいました。まさかピン甘に手ぶれまでかますとは思いませんでした。

週末に再びE655系がやってくるので、そちらは失敗しないようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA