震災救済臨、運転開始(2021年2月17日)

最近ブログを更新出来ていなかったので、その間に撮りためた写真を数日に分けて上げていこうと思います。


2021年2月13日に発生した福島県沖地震により、東北新幹線を始め東北各線に被害が発生しました。

特に東北新幹線は、東日本大震災後に補強できていなかった架線柱が折れ曲がるなどの被害が発生。復旧まで10日ほどを要することから救済臨が運転されました。

2月16日からは常磐線特急ひたちの内、上り8号・22号、下り9号・25号がいわき駅 – 仙台駅間で延長運転を始めました。

東北本線でも仙台駅・一ノ関駅 – 盛岡駅間で臨時列車が設定されましたが、16日は強風の影響で全列車が運休。実質的に17日から運転を始めました。

 

東北本線・構回9579D→9579D
快速・盛岡行き
キハ112/111-114+キハ110-138[盛モリ]

仙台発盛岡行きの快速列車には、盛岡車両センターのキハ110系が投入されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA