消える十鉄の遺構 – 「みちのく撮り鉄記」20190320

以前購入した鉄社復学割乗車券で弘前から南下いたしましたが、その前日に旧 十和田観光電鉄三沢駅が解体されるという情報を知り合いから得たので南下がてら撮って参りました。

 

(今回から大きな写真のアップロード先をAmazon Photosに変更しました。写真をクリックするとAmazon Photosのページに飛びます)

 


 

旧 十和田観光電鉄線 三沢駅。同線の廃止後はバスの待合所や以前より入居していたソバ屋として使われていました。

 

旧駅舎は既に閉鎖され、蕎麦屋は閉店。バス案内所は三沢営業所へ移管されました。

 

乗り場入り口側の写真。

 

バス停名は六戸?

 

旧 三沢駅のホーム。軌道や架線柱は既に撤去され駐車場として使われていました。奥側は再開発に向けて既に整備済み。

 

 

しかし青い森鉄道線の踏切につながる部分の軌道と踏切跡だけは残されていました。踏切より先は跡形もなし。

 

旧 三沢基地専用線方面に行った帰り、3番線に止まっていたEH500-10牽引の貨物列車。

 

このあとは盛岡まで青い森・IGR経由で行き、盛岡からはやまびこで仙台まで行きました。

ゾンビランドサガや東京で撮った写真はまた後日・・・。

 


 

今回記事書いてて気づいたのですが、Amazon Photosって埋め込みに対応してないんですね・・・。一個一個カスタムURL設定する野面倒くさい・・・笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA