みちのく撮り鉄記

3月の地震で甚大な被害を受けた阿武隈急行線。関係者の尽力もあり、4月18日から丸森駅 – 槻木駅間、25日から梁川駅 – 丸森駅間、5月23日からは保原駅 – 梁川駅間が運転を再開していました。

このうち保原駅は定期で始終着とする列車はなく、また信号機が折返しに対応していないため、乗務員による入換が行われていました。

6月27日から福島駅 – 保原駅間が運転再開(但し日中に保原駅を始終着とする列車はあり)するため、記念に入換を観に行ってきました。