大鰐ラッセル(1/21, 24)とデアラ3の記憶 – 「みちのく撮り鉄記」20190124

もしかしたら記憶改変をされたのかもしれない。おのれみくまり。

 


 

1月21日は朝から大雪で、大鰐ラッセルが出動していたので近場で撮影。

 

Ki105 + ED22 1Ki105 + ED22 1

 

自分の中ではお馴染みとなってしまったこの撮影地。いい加減石川のガーター橋など他の場所でも撮りたいなとは思っていますが、車持ちではない自分にとって冬の移動手段はバスか鉄道。大鰐線は基本1時間1本なので、見切り発車で列車に乗らないと間に合いません。

 


 

24日は未明と午後イチの2回ラッセルが行われました。午後イチも撮りに行きたかったのですが、大学の用事があったため断念。

 

1001レが弘前学院大前駅の大鰐方分岐器手前で停止中。

 

まず上り本線(画像右側)を除雪するため、作業員が分岐器を反位にする。

 

上り本線に侵入。進行方向左側の翼のみを展開し除雪する。

 

DSC_1776DSC_1783

DSC_1792DSC_1799

中央弘前方の踏切手前か分岐器手前で停止後、退行し大鰐方分岐器まで戻る。分岐器を定位に戻し、下り本線の除雪を行う。

 

DSC_1813DSC_1816

DSC_1825

作業員がホーム備え付けの手動踏切鳴動スイッチを操作すると中央弘前方面の踏切が鳴動を始めた。乗務員が指令に連絡し、出発する。しかし出発信号機は停止現示のままであった。線路閉鎖の状態で除雪を行なっているのだろうか。

列車が通過しても踏切はしばらく鳴動したままであった。一定時間なのか弘高下駅付近まで行かないと止まらないのだろうか。

 


 

さて先日デート・ア・ライブについて書いたのですが、「はてどれくらいひどかったんだっけか」と思い、録画してあった過去の映像を見直していました。

あれ、思ったより酷くなくない?いもいも並みに酷かったと記憶していたのだがどこで書き換えられてしまったのだろうか。

とりあえず2話のクオリティのまま最後まで行って欲しいけど、どうなることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA