東北新幹線全線開通7周年 – 「みちのく撮り鉄記」20171205

東北新幹線の八戸〜新青森が延伸開業し全線開通となったのが7年前、私が中学2年のときでした。

PC040009.JPG PC040011.JPG
開業当日、仙台駅の発車標 今は無き「はやて・こまち」もある。

PC040034.JPG
その「はやて・こまち」。
E2系とE3系の併結は、現在「やまびこ・つばさ」として見ることが出来る。
こまち色のE3系もやまびこの増結用として未だ現役。

PC040071.JPG PC040030.JPG PC040031.JPG
この頃はまだ200系も元気に走っていた。引退するのは約2年半後。

PC040036.JPG PC040043.JPG PC040040.JPG

この日は強風が東北地方を襲っており、「仙台つばさ」1も発動されていた。

この3ヶ月後の2011年3月5日にE5系による「はやぶさ」が運転開始。その6日後にまさかあのような震災が起きるとは、誰も予想だにしなかったのである。


以下、雑談。

先週から引いていた風邪。1週間経っても一向に咳が止まらないため近所の病院へ行ってきた。

診断結果は「喘息」。

気管がいくらか狭くなっているようで(聴診器での呼吸検査でも呼吸時にヒューヒューと音が鳴っていた)、吸入薬が処方された。

先生「この吸入薬なんですけど、使用した後にうがいをしてください。そのまま放置すると、声がかすれたりカンジタとかカビが生えるんで」

なぜ吸入薬で喉にカビが生えるのだろうか・・・。

脚注

  1. 山形新幹線区間が不通となった場合、(Max)やまびこ併結のつばさは仙台までそのまま併結運転される。「仙台つばさ」はそれの発動時の通称。旅客は仙台から仙山線で山形方面へ向かう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA