みちのく撮り鉄記

東北本線・9551M
快速・一ノ関行き
701系1000番台1032編成+1012編成[盛モリ]
(2022年福島県沖地震による東北新幹線運休に伴う救済臨時快速列車)

運転開始から全然撮っていなかった701系盛岡車による臨時快速を撮影。LED幕はどうしても切れてしまいますね。

みちのく撮り鉄記

東北本線・配9561レ
配給・小牛田行き
ED75 759[仙]+205系3100番台M11編成[仙セン]

前回と同じ区間ですが、ちょっと立ち位置を変えて撮影。

 

石巻線・配8641レ
配給・石巻行き
DE10 1180[郡]+205系3100番台M11編成[仙セン]

こちらも前回から立ち位置を変えました。

 

石巻線・1655レ
高貨C・石巻港行き
DE10 1591[仙貨]+コキ100系

2022年改正で1往復を除き季節臨化してしまった石巻線貨物。毎年5月から6月にかけて日本製紙石巻工場がメンテナンスに入り運転本数が減ります。しかし今回はそれに加えて工場の生産体制変更があり、本数減は6月以降も続く見込み。今は代走でDE10が入ったりしていますが、5月以降は見れなくなるでしょうね。

 

石巻駅での入換風景。なんと国鉄色のDE10形が3機横並びに。この風景も今回がラストでしょう。

入換。ゆっくりなので撮影枚数を稼げます。

 

仙石線・試8422S
試運転・宮城野信号場行き
205系3100番台M11編成[仙セン]

その後は宮城野派出所への返却を兼ねた試運転を撮影。次はもう少し良い構図で撮りたいです。

みちのく撮り鉄記

東北本線・9145M
快速・仙台行き
E653系1000番台U102編成[新ニイ]

 

東北本線・9135M
快速・仙台行き
E653系1000番台K70編成[水カツ]

みちのく撮り鉄記

19日から東北新幹線救済臨が走り始めた東北本線。21日には勝田車両センターから国鉄色のE653系K70編成が送り込まれてきていましたが、夕方に東福島駅 – 伊達駅間にある摺上川橋梁の橋脚に損傷が見つかり、福島駅 – 藤田駅間で運転見合わせに。そのため、仙台駅から桑折駅以南へ行く列車は藤田行きとして運転されることになりました。

みちのく撮り鉄記

19日から運転が始まった東北新幹線救済臨。朝の姿を撮りに行ってきました。

みちのく撮り鉄記

昨年、福島県沖地震による東北新幹線不通の救済臨時列車用として新潟からはるばるやってきたE653系いなほ色。もう仙台で見ることはないかなと思っていたら、今年も地震で東北新幹線が不通となり、その救済臨時列車用としてやってきてくれました。

みちのく撮り鉄記

2021年12月18日

東北本線・回9092M
回送・仙台行き
E653系1000番台K70編成[水カツ]
(特急「冬をまるごと仙台松島号」仙台返却回送)

雪がちらつく中通過。松島では雪を舞い上げながら快走する編成写真が撮れたらしい。

 

2021年12月25日

東北本線・回9092M
回送・仙台行き
E653系1000番台K70編成[水カツ]
(特急「冬をまるごと仙台松島号」仙台返却回送)

こちらは透き通るような晴れになりました。

みちのく撮り鉄記

 

東北本線・甲9173レ
甲種・福島行き
EH500-58[仙貨]+AB900系AB-3編成[梁川]
2022.1.25(AB900系AB-3編成新製甲種輸送)

総合車両製作所からやってきたAB-3編成。青、緑と続き今度は黄色。全面黄色一色のため、遠くからみたら事業用車にしか見えません。

みちのく撮り鉄記

日本時間1月15日午前2時頃に発生したフンガトンガ=フンガハアパイ噴火よる潮位変動1により、日本の太平洋沿岸全域に津波注意報又は津波警報が発令。これに伴い、東北本線は陸前山王駅2-小牛田駅間で、仙石線は小鶴新田駅3-石巻駅間で津波注意報・避難指示解除まで運転を見合わせとなった。

とりあえず運転できるところまで運転させようと指令は考えたのか、東北本線では久しぶりに陸前山王行きが設定されることになった。

みちのく撮り鉄記

この日は仙台空港線検測に来たE491系”East i-E”と、盛岡行きカシオペア紀行の返却を撮りました。