みちのく撮り鉄記

長野遠征その2です。まずは安茂里駅から。

みちのく撮り鉄記

なぜ毎度連休中に問題を起こすんだ。

みちのく撮り鉄記

ちょうど「鉄道100年記念きっぷ」が使える期間に平日連休を取れたので、撮影目的で行ったことのなかった長野へ行ってきました。

 

みちのく撮り鉄記

数日前より運転されていたGV-E197系。この日は休日ながら運転されたので撮ってきました。

みちのく撮り鉄記

485系のジョイフルトレイン「華」「リゾートやまどり」の引退が報道されました。

そのためか、10月には仙山線や常磐線で「華」の団体専用列車が運転されました。

みちのく撮り鉄記

只見線全線運転再開を控えた9月30日、我々は只見線を撮りに奥会津へと向かった。

みちのく撮り鉄記

仙山線・工9811レ
工事・作並行き
ED75 757[仙]+ホキ800形4両[仙セン]〔東福島駅常備〕

みちのく撮り鉄記

この日は秋田総合車両センターに入場していたスハフ42 2234が出場。しかもこれまでの茶色(国鉄的にはぶどう色2号)から青色(青15号)へ塗装変更。これは撮りに行かねばと、仕事終わりに坂町まで弾丸遠征を敢行しました。

 

羽越本線・配8844レ
配給・高崎行き
EF81 97[長岡]+スハフ42 2234[高クン]

なんと機関士は停止位置目標より遥か手前に停車。所定であれば客車にもホームの光が当たるはずなのに、真っ黒になってしまいました(編集で青色が分かるように調整しましたが…)。

なんのために3時間かけて行ったのか分からなくなってしまいました。

みちのく撮り鉄記

ED75 757が秋田総合車両センターから帰ってきました。えっ、過去の記事は一体何だったんだって?さて何のことやら・・・

東北本線・配9145レ
配給・仙台行き
EF81 97[長岡]+ED75 757[仙]

なお牽引機のEF81 97君は、この後しばらく酷使されるのでした。

みちのく撮り鉄記

東北・北海道新幹線・試7907B
検測・新函館北斗行き
E926形S51編成[幹セシ]

検査入場前最後の本線検測。ガッチリピントを合わせて撮ったはずなのに微ブレ。SSが遅いのだろうか…